【読書感想】夏の騎士(百田尚樹)

最近読んで面白かった本を紹介します。

百田尚樹さんの「夏の騎士」です。

読み始めた時は、小学生の男の子が主人公なのであまり興味がわかずになかなか進みませんでした(汗)
それが、中盤からはどんな結末を迎えるのかが気になって、いっきに読了してしまいました。

さまざまな伏線が回収されて、読み終わった後は壮大な冒険を終えたような達成感、爽快感を味わえます。

私はジブリの「耳をすませば」が好きなのですが、主人公が熱心に物語を書いているシーンを観ると、自分も頑張ろうと思えるところが好きです。

夏の騎士を読んでいると、同じような気持ちになりました。
3人の少年が頑張っている姿を読んで、自分も頑張ろうと思えます。

心が熱くなるような物語なので、子供にも大人にもオススメの1冊です^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
スポンサーリンク
晩婚夫婦のお気楽ブログ
タイトルとURLをコピーしました