【読書感想】もうレシピ本はいらない(稲垣えみ子)

読みやすくて2時間ぐらいで読めました。面白い!

52歳で会社を辞めて冷蔵庫も炊飯器もない生活を送る著者が、一汁一菜の素晴らしさを書いています。

調味料も塩・味噌・醤油・酢だけで充分だそうです。

この本を読んで、素材の味や、ご飯そのものを味わうことを忘れていたなぁと思いました。

毎日「買った食材を調理して食べなきゃ」とか「今日は何作ろう?」とかに頭を悩ませていたのですが、この本を読んで楽になりました。

頑張って凝った料理しなくてもいいということを教えてくれます。食の断捨離という感じです。

読んだ後、1週間ぐらい放置していた我が家のぬか床を思わずかき混ぜました。今度は本に書いてある自家製ポン酢を作ってみます✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
スポンサーリンク
晩婚夫婦のお気楽ブログ
タイトルとURLをコピーしました