【読書感想】ブルーピリオド(山口つばさ)

最近はまったマンガです。

2020年のマンガ大賞受賞作品です✨

なんでもそつなくこなす高校生が絵画に目覚め、東京藝術大学を目指すというお話です。

著者の山口つばささんが実際に東京藝術大学を卒業されているので、受験の話はかなりリアルなんだと思います。

すごく過酷だなと思いました。

でも主人公が何かに没頭する青春マンガであり、過酷な受験の中でどんどん成長してしていくのが見ていて楽しいです。没頭する対象が絵画というのも新しいなと思います。

読み始めは期待した程ではないなと思っていたのですが、読んでいるうちにどんどんはまっていきました。面白いです❗️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
スポンサーリンク
晩婚夫婦のお気楽ブログ
タイトルとURLをコピーしました